Blog&column
ブログ・コラム

エンジンオイルの粘土とは何を表すもの?どれを選んだらいい?

query_builder 2021/09/01
コラム
Motor_oil_refill_with_funnel
カー用品店などに行くと、たくさんのエンジンオイルが並んでいます。
あまりにも多くて「どれを選べばよいか分からない」という人もいるでしょう。
そこでエンジンオイルの粘土について簡単に紹介します。

▼エンジンオイルの粘土とは
粘土とは、エンジンオイルの「やわらかさ」を示すものです。
さらさらした粘土の低いエンジンオイルはエコカーなどで使われます。
粘土の高いエンジンオイルはスーパーカーなど、高性能のエンジンを持った車に使われます。
メーカーは車種ごとに粘土を指定してるため、指定された粘土に近いエンジンオイルを選びましょう。

▼分からないときは専門家に相談を
エンジンオイルは、粘土以外にも「寒さへの強さ」などによる種類があります。
車にあわないエンジンオイルを選んでしまうと故障につながる可能性があるため注意してください。
カー用品店や整備工場では、車にあったエンジンオイルを把握しています。
そのため、どれを選んだら良いか分からないときは専門家に相談しましょう。
車にあったエンジンオイルを教えてもらうことが可能です。

▼まとめ
エンジンオイル1つ見ても、多数の種類があるため、くわしくない人には良く分からないものですよね。
不安なことや不明なことがあれば、プロに任せるのが安心です。
オイル交換をお考えでしたら、大阪の「レゴリスオート」までご依頼ください。
国産車、輸入車とわず、エンジンオイル交換修理カスタムなど幅広く対応しております。

NEW

  • ブログ始まります!

    query_builder 2021/02/27
  • エンジンオイルが漏れる原因とは

    query_builder 2021/10/15
  • エンジンオイルを入れすぎるとどうなるの?

    query_builder 2021/10/01
  • エンジンオイルの交換にかかる費用はお店によって違う?

    query_builder 2021/09/15
  • エンジンオイルの粘土とは何を表すもの?どれを選んだらいい?

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE