Blog&column
ブログ・コラム

オイル交換の目安となる走行距離はどのくらい?

query_builder 2021/07/08
コラム
oil-changing-the-oil-maintenance-mechanic
オイル交換のタイミングには、いくつかの目安があります。
その中の1つとして考えられるのが車の「走行距離」です。
そこで、オイル交換の目安となる走行距離について紹介します。
これからオイル交換を考えているなら、参考にしてみてくださいね。

オイル交換は走行距離3000~5000キロが目安
一般的に、オイル交換の目安となる走行距離は「3000~5000キロ」といわれます。
前回オイル交換をしてから3000~5000キロ走行している場合は交換のタイミングと考えましょう。
走行距離が長くなるとエンジンオイルは劣化して、エンジンへの負担が大きくなります。
故障の原因になる可能性があるため、3000キロを過ぎたらエンジンオイルを確認してみてください。

▼走行距離以外の目安とは
オイル交換の目安には、走行距離だけでなく「前回交換してからの日数」もあります。
通常は3~6か月がオイル交換の目安です。
また、自動車メーカーでは、それぞれ交換の目安を公表しています。
ただし、運転方法や環境の影響を受けるため、走行距離・日数どちらも目安として考えましょう。

▼まとめ
走行距離や日数は、あくまで目安と考えて柔軟に対応しましょう。
不安な場合は、自分でエンジンオイルを確認してみることをおすすめします。
「レゴリスオート」では、大阪府八尾市でオイル交換を行っております。
メンテナンス修理についても対応しておりますので、ご要望がありましたらお問い合わせください。

NEW

  • ブログ始まります!

    query_builder 2021/02/27
  • エンジンオイルの交換にかかる費用はお店によって違う?

    query_builder 2021/09/15
  • エンジンオイルの粘土とは何を表すもの?どれを選んだらいい?

    query_builder 2021/09/01
  • 輸入車はどのタイミングでオイル交換するべき?目安はある?

    query_builder 2021/08/22
  • 輸入車のホイール入手やカスタムなら対応している業者に相談を

    query_builder 2021/08/15

CATEGORY

ARCHIVE