Blog&column
ブログ・コラム

車検証再発行の手続きはどのように行えばいいの?

query_builder 2021/04/05
コラム
advice-answer-ask-assistance
車検証を無くした場合、どのような再発行手続きを行えば良いのでしょうか。
詳しく解説していきます。

車検証を無くしたらどうなるの?
車検証の携帯は法律で決められています。
もし無くしたまま公道を走行すれば法律違反となり、6ヶ月以下の懲役や30万円以下の罰金が課されることになるので注意が必要です。
盗難などで紛失した場合だけでなく、汚損が激しい場合にも再発行手続きをするようにしましょう。

▼再発行手続きで必要な書類
再発行手続きで必要な書類は次の通りです。
・申請書
・手数料納付書(検査登録印紙)
・使用者の印鑑または署名
・理由書
・運転免許証など本人確認ができるもの
車検

車検証は、汚損などで手元に現物がある場合は提出して下さい。
また代理人が申請する時は委任状が必要となります。
費用は基本的に検査登録印紙代の300円のみです。

▼どこで再発行手続きができるの?
車検証の再発行手続きをする場所は、該当する車が普通自動車か軽自動車によって異なります。
普通自動車もしくはバイクの場合、ナンバープレートを管理している運輸支局です。
一方軽自動車の場合は、軽自動車検査協会となります。
かかる時間の目安としては、30分?1時間程度です。
再発行手続きをする時間がない時は、車検業者などの代行業者に依頼する方法もあります。

▼まとめ
車検証は必要書類を用意して、運輸支局や軽自動車検査協会で手続きすることで再発行することができます。
車検証を無くしたことに気づいたら、なるべく早く手続きをするようにしましょう。

NEW

  • ブログ始まります!

    query_builder 2021/02/27
  • 輸入車と国産車での修理における違いとは

    query_builder 2021/07/22
  • 輸入車の買取り価格の傾向は?高く買取りしてもらう方法はあるの?

    query_builder 2021/07/15
  • オイル交換の目安となる走行距離はどのくらい?

    query_builder 2021/07/08
  • オイル交換を自分で行うことによるメリットとデメリット

    query_builder 2021/07/01

CATEGORY

ARCHIVE