Blog&column
ブログ・コラム

車検費用の内訳とは?

query_builder 2021/03/13
コラム
5be987e331402
車検費用の内訳はどうなっているのでしょうか。
詳しく解説していきます。

車検費用の内訳
車検費用には大きく分けて、
・法定費用
車検基本費用
・部品交換費用
といった3つがあります。
それぞれの内容を見ていきましょう。

■法定費用
法定費用には、自動車重量税・自賠責保険料・検査手数料が含まれます。

自動車重量税は、車両重量と車検期間により金額が決められているものです。

自賠責保険料は、車種と車検期間によって金額が変わってきます。
例えば普通車で車検期間24ヶ月であれば21,550円、軽自動車で車検期間24ヶ月であれば21,140円です。(沖縄県や離島などの一部地域は保険料が異なります)
自賠責保険は任意ではなく、必ず車検期間分加入する必要があります。

検査手数料は印紙や証紙で支払います。
小型自動車で1,700円、小型自動車以外の自動車で1,800円、軽自動車で1,400円です。

車検基本費用
車検基本費用は24ヶ月定期点検料と事務手数料を足したものです。
車検を受ける場所で費用に差が出ます。
車種にもよりますが、ディーラーだと40,000?100,000円、車検専門店だと25,000?80,000円程度が目安です。

■部品交換費用
24ヶ月定期点検によって不具合が見つかった箇所は、部品を交換することになります。
車の劣化具合などで交換費用は変わります。

▼まとめ
車検費用は法定費用と車検基本費用、部品交換費用の合計になります。
車検費用で差が出るのは、車検を出す場所で費用が変わる車検基本費用の部分だと覚えておきましょう。

NEW

  • ブログ始まります!

    query_builder 2021/02/27
  • 輸入車と国産車での修理における違いとは

    query_builder 2021/07/22
  • 輸入車の買取り価格の傾向は?高く買取りしてもらう方法はあるの?

    query_builder 2021/07/15
  • オイル交換の目安となる走行距離はどのくらい?

    query_builder 2021/07/08
  • オイル交換を自分で行うことによるメリットとデメリット

    query_builder 2021/07/01

CATEGORY

ARCHIVE